暇なときに ウクライナ東部の親ロシア派2地域の独立を承認

8年前にクリミア半島を併合した時と同じだ。ロシアのプーチン大統領は、親ロシア派の「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」の独立を認める法令に署名した。加えて、平和を維持する目的でこの地域に部隊を派遣するよう法令で命じた。


ロシアのこの動きを受けて、欧米各国は様々な制裁を科すことになるだろう。国連安保理が緊急会合を開催する。


日本ではいつもと変わらない平和な一日が始まっているが、19日時点で約120人の日本人がウクライナにいるそうだ。勿論テレビで報道はされているものの、飽くまでもニュースのひとつにすぎないのがとても気になる。


日本株は大きく売られて始まっているものの、ここからは米株の先物市場の値動きを見ながら一喜一憂する展開だろう。注目すべきは原油価格。バイデン米大統領が言っていることを実施するとすれば、欧州での天然ガスの供給に懸念が広がるだろう。原油価格が100ドルを超え、120ドルなんて展開にならないといいのだが。。。





株式会社ランプライターコンサルティングは、当サイトに掲載している情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません。当サイトでは、信頼できる情報源から得た情報を、確実に掲載するようあらゆる努力をしておりますが、株式会社ランプライターコンサルティングは、間違い、情報の欠落、あるいは、掲載されている情報の使用に起因して生じる結果に対して一切の責任を負わないものとします。当サイトに掲載されている全ての情報は、その時点の情報が掲載されており、完全性、正確性、時間の経過、あるいは、情報の使用に起因して生じる結果について一切の責任を負わないものとします。また、あらゆる種類の保証、それが明示されているか示唆されているかにかかわらず、また業務遂行、商品性、あるいは特定の目的への適合性への保証、また、これらに限定されない保証も含め、いかなることも保証するものではありません。

閲覧数:10回0件のコメント