top of page

篠原金融塾 バスケットボール日本代表 グローバルマーケットウィークリー 7/5/2024

6月の雇用統計が発表された。非農業部門の就業者数は前月から20万6000人増えた。略市場予想通りの内容。5月の伸びは速報時点の27万2000人から21万8000人に、4月は16万5000人から10万8000人に下方修正された。失業率は4.1%。平均時給はからの伸びは3.9%(前年同月比)と5月の4.1%から伸びは鈍化。


雇用は米連邦準備理事会(FRB)の思惑通りに減速してきたという識者が多い。雇用統計発表後の米債券市場では、利下げ観測が強まり、イールドカーカーブはスティープニング。


FRBはインフレが高止まりするリスクと経済・雇用が冷え込みすぎるリスクの両方をにらむ金融政策のかじ取りを迫られているが、この夏以降利下げが実施されるかどうかはまだわからない。しかしながら、市場は一旦9月の利下げを織り込みに行きそうだ。


アメリカの金利低下期待が高まれば、株式市場は上値を試す展開となるだろう。


いよいよパリオリンピックが始まる。卓球、バレーボールなど様々なスポーツに期待がかかるが、日本のバスケットボールが盛り上がっていて、嬉しくてたまらない。バスケットボールの試合に1万人が観にくるなんて夢のようだ。特に、東京オリンピックで銀メダルを獲得し、パリオリンピックでは金メダルを目指している女子日本代表の試合は面白く、かつ強い。オリンピックでは7連覇中のアメリカ、ベルギー、ドイツと同じグループだ。29日にアメリカ戦を迎えるが、とても楽しみだ。相手のセンターをどう守るかが大きな課題だ。誰も期待していないかもしれないが、3ポイントが炸裂すれば日本が勝つかもしれない。


私は、代表の中でも特に山本麻衣選手が大好きだ。山本選手は、私が私がという選手ではないが、気がつくと毎試合活躍している。163cmと大きい選手ではないが、特にゴール下周りのシュートが上手い。難しいプレーを難しそうにやるのではなく、簡単そうにやっているところがとにかく凄い。女子日本代表が金メダルを取るとすれば、山本選手が大活躍しているに違いないだろう。


試合後のインタビューでは、躊躇なく金メダルをとって帰ってくると選手が語り、ヘッドコーチが世界を驚かせると断言する。頼もしくて仕方ない。


また、48年ぶりの自力でのオリンピック出場権獲得した男子日本代表にも期待しているが、5日、7日の韓国との国内最後の強化試合にレギュラーの八村塁選手と渡辺雄太選手の二人が欠場するなんて残念でたまらない。オリンピックでは27日にドイツ戦(ワールドカップ優勝)、30日にフランス戦を迎えるが、今のままでは手も足も出ないだろう。万全な体調で本番を迎えてほしい。


男子日本代表は、引き続き熾烈な代表入りの戦いが続いているが、私は、テーブス海選手が大好きだ。男子日本代表のガードと言えば富樫勇樹選手、河村勇輝選手の二人が選ばれることが確実だろうが、3人目のガードとして選ばれることを期待している。富樫、河村選手の共通点は小さいということだ。この二人が抑えられるような展開となったときに、テーブス海選手が必要だ。テーブス海選手は、188cmあり、何と言ってもアメリカの大学でプレーしていたこともあり、大きい選手に慣れていることがその魅力だ。彼のフィジカルの強さは男子日本代表に必要であり、選出されることを期待している。

株式会社ランプライターコンサルティングは、当サイトに掲載している情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容について保証するものではありません。当サイトでは、信頼できる情報源から得た情報を、確実に掲載するようあらゆる努力をしておりますが、株式会社ランプライターコンサルティングは、間違い、情報の欠落、あるいは、掲載されている情報の使用に起因して生じる結果に対して一切の責任を負わないものとします。当サイトに掲載されている全ての情報は、その時点の情報が掲載されており、完全性、正確性、時間の経過、あるいは、情報の使用に起因して生じる結果について一切の責任を負わないものとします。また、あらゆる種類の保証、それが明示されているか示唆されているかにかかわらず、また業務遂行、商品性、あるいは特定の目的への適合性への保証、また、これらに限定されない保証も含め、いかなることも保証するものではありません。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page