暇なときに 気になる話 Infinity Q Diversified Alpha Fund

気になる話。


インフィニティQダイバーシファイド・アルファ・ファンドという運用資産18億ドル(約1,920億円)の投資信託(アメリカの国内向けに販売されている投資信託)に、米証券取引委員会(SEC)の調査が入っている。


目論見書によると、同ファンドは、クレジットデフォルトスワップや先物などのデリバティブ、コモディティ、そしてエマージングマーケットを含む外国証券に投資しているようだが、SECは、2/22付けで同ファンドの償還を停止した。投資家は資金を引き出せない。


株は史上最高値を試しており、新規の資金は入れにくい。長期金利は上昇したと言っても米10年債は引き続き1%台だ。パフォーマンスの良いファンドには資金が集まる。SECの調査が終わるまでは、大きな話なのか小さな話なのかはわからないが、株価が史上最高値を試しているような局面では普通はこういう話は出てこないものなので、ちょっと気になる話だ。


閲覧数:22回0件のコメント