Imagine International Preschool

更新日:2019年8月8日

みなとみらいの横浜ランドマークタワーの13階にあるイマジンインターナショナルプリスクールを訪問した。会っていただいたのは園長先生であるMr. Brendan Trotter。優しさのあふれる笑顔で迎えてくださり、お話しの最中も学校案内の時も笑みがたえなかった。


イマジンインターナショナルプリスクールでは、レッジョ・エミリア教育である、プロジェクトアプローチという教育手法をとっている。子供たちの「なぜ?」「どうして?」という好奇心や探求心を大事にし、プロジェクトの研究テーマを選ぶところから始める。実際の研究は数日から数か月と幅がある。また、人数も少人数からクラス全体、と様々だ。子供たちはプロジェクトに取り組む過程で「見つける」「調べる」「想像する」「話し合う」「考える」などを行う。そしてそれらを通じて、理解力、表現力を身につけ、独自の結論へと導いていく。


また、Hands-onなアートーー絵を描くこと、ものをつくることーーや、音楽、算数、理科、ことば、ごっこ遊び、体を動かすことなどを通して楽しみながら学び、考察していく。そして好奇心を満たしながら新たな疑問である次のテーマへと進んでいく。ワークシートをこなすことでは決して学ぶことのできない自発的な学び、子供の自主性を重んじた教育行っている。


毎日園外に出かけていくことも重要なことだ。公園にでかけることもある一方で、雨の日ならばみなとみらいの建物の中のお散歩の日もある。子供たちは外の世界も探検し、経験していく。


イマジンでは英語が主要な言語であるが、子供たちが日本語や他の言語を使っているときはそれを無理に英語にするようには強制しない。ネイティブスピーカーやバイリンガルの先生から自然と学んでいけるからだ。先生たちの国籍はニュージーランド、オーストラリア、イギリス、アメリカ、香港、日本、と幅広い。保育士もいる。


ここは日本の学校のカレンダーにあわせており、4月に始まり、3月に終わる。18ヶ月~3歳の子供には週に2日、3日、5日の選択肢があり、かつ午前だけ、9時半~14時半のShort Day、8時~18時のFull Dayもある。3歳~6歳は週5日のみで、9時半~14時半のShort Dayか8時~18時のFull Dayかになる。


優しい先生方に囲まれて子どもたちは自主性を重んじられた充実した一日を過ごすことができる。またランドマークタワーの中にあり、親にとっても利便性が高いイマジンインターナショナルプリスクールはおすすめだ。

閲覧数:19回0件のコメント