米株式市場は堅調だ         いよいよゴールデンウィーク!

米株式市場は堅調だ。


FRBによる金融政策、特にバランスシートの縮小が終了する見込みであるのは大きい要因だ。さすがに年初来パフォーマンスを見る限り、手仕舞の売りは入ってくると思われるものの、ナスダックを中心に堅調推移が続きそうだ。


米国債市場はほとんど変わらない値動きが続いている。US10y TIPSが0.55%だというのだから仕方ないのかもしれない。


いよいよゴールデンウィークが始まる。


金融機関の資金繰り担当者は大変だろう。海外の市場は動いているので、USD, EURはじめ世界中の通貨の資金の動きはゴールデンウィーク中にも発生する。10日連続の休みというのも過去にないので初めての経験になる。


ゴールデンウィーク明けの市場はどうなっているのでしょうか?


自分のシナリオと休み明けの実際の市場のギャップを見るって見方も楽しいですよ。

いづれにせよ金利は大きく上がらないのでは?

閲覧数:13回0件のコメント