暇なときに 大増税が始まるアメリカ

トランプ大統領が敗北を認め、スムーズな政権移行の可能性が高まり、株式市場は好感しているが、米民主党が連邦議会上院の支配を握り、ホワイトハウスと上下両院を同時に掌握することになったことは大きなニュースだ。大増税がいよいよ始まる。


民主党は、新型コロナ流行下の経済救済策として、昨年末に実現出来なかった現金給付にまずは取り掛かるだろう。問題はその先だ。


バイデン新大統領は、3兆ドル(約311兆5500億円)の増税を目指している。民主党支持者たちは、法人税の引き上げと富裕層に対する増税については文句は言わないだろうが、民主党の中でも増税による景気への悪影響を気にする向きもいるため、本当に公約通りに実現できるかはわからない。しかしながら、税制変更は上院の単純多数決で成立できるので、大型の増税が行われることは間違いない。


遺産税の変更は特に気になる。相続時の資産価格上昇分の課税の仕方が変更されそうだ。内容次第では不動産価格に影響を与える可能性もあり、留意の要。

閲覧数:14回0件のコメント