暇なときに 2022年卒の学生の就職活動が本格化!

2022年卒の学生の就活が本格化する。「3月会社説明会、6月選考開始」の就活スケジュールは昨年と変わらない。今日から個別企業による会社説明会、合同企業説明会、エントリーシートの受付が始まった。


この1年間で企業説明会やインターンシップなどの就活はオンライン化が進んだものの、今日から実際の会場に人が集まる合同企業説明会が全国各地で始まった。オンライン授業、オンラインインターンシップ、コロナ禍での就職活動はフラストレーションがたまることが多いと容易に想像できるが、学生にとっても企業にとっても直接話が出来る機会が戻ってきたことは良いニュースだ。学生には満足の出来る就職活動を送ってもらいたい。


引き続き多くの企業は「メンバーシップ型」雇用を継続しているものの、これからは就社ではなく、「ジョブ型」雇用、より職務を意識した就職活動へかわっていく。制度の問題を勉強するのは退屈だが、自分のキャリアを考える上で、転職を通じてステップアップしていくことも意識すべき時代だということを学生には理解して欲しい。「ジョブ型」雇用の会社で働いたことのない大人たちからのアドバイスを頼りにするのではなく、「メンバーシップ型」雇用、「ジョブ型」雇用の違いをきちんと理解した上で就職活動に取り組んで欲しいと思っている。


閲覧数:21回0件のコメント