国家資格キャリアコンサルタント試験に合格、米国CCE, Inc.認定GCDF-Japanキャリアカウンセラーに認定されました!

更新日:2020年1月13日

1988年に社会人になり、日米欧の投資銀行で30年間グローバルマーケット業務に携わってきました。マーケットは刻々と動きます。政治・経済動向を分析し、為替・金利・株・商品市場がどのように動くかを追いかけてきました。


10年に一度の相場は3か月に一度は訪れます。マーケットのみならず、この世界は不思議なことでいっぱいです。わかっていることよりわかっていないことのほうが多く、不安になることもあります。しかしながら、だからこそ面白いと考えることは出来ないでしょうか。そうすれば未来に怯える必要はなくなります。


大変な30年でした。バブルの崩壊・不良債権処理・ITバブルの崩壊・アジア通貨危機・911テロ・リーマンショック。それでも、私が日米欧の投資銀行で楽しく働いてこられたのは、日々動くマーケットを追いかけるのが楽しかったからです。面白かったからです。


これからの世の中に不安を感じている人の方が期待している人より多い気がしています。様々な分野でルールがどんどん変わってきています。年功序列・終身雇用制度も大きく変わっていくでしょう。そう簡単に不安を払しょくできない時代なのかもしれません。


私は、沢山の人から助けられ、楽しく社会人生活を送ってきた人間です。そんな私が、人の成長に寄り添い、学生、社会人が情熱を持って取組めることを見つける手伝いをしたいと考えるようになり、2019年にランプライターコンサルティングを設立しました。


皆が明るく楽しく元気よく、生きることの素晴らしさを知ることが出来れば、より良い世界を創っていくことが出来るはずだと確信しています。


とは言っても、自分の経験だけでは、学生、社会人のキャリアに関するアドバイスを行うことは難しいと考え、一度体系的にキャリアというものについて勉強してみることにしました。


そして、この度「国家資格キャリアコンサルタント」試験を受験、無事合格しました。また、米国CCE,Inc.による資格審査を無事通過し、GCDF-Japanキャリアカウンセラーとして認定され、2種類のキャリアコンサルタントの資格を取得しました。


キャリアについて勉強するにあたり、世界にはどんなプログラムがあるのか調べてみたところ、数ある世界のキャリア関連資格の中でも、日本、アメリカ、カナダ、中国、韓国、台湾、ドイツ、シンガポール、香港、ギリシャ、ニュージーランドなど世界16か国で採用されている国際的なキャリアカウンセラーの資格である米国のCCE, Inc. (Center for Credentialing & Education, Inc.)発行のGCDF(Global Career Development Facilitator)資格のクオリティが高いとの話を聞く機会がありました。


そこで、米国発祥のトレーニングである「GCDF-Japanキャリアカウンセラートレーニングプログラム」を受講し、このプログラムを終了、米国CCE,Inc.による資格審査を無事通過し、GCDF-Japanキャリアカウンセラーとして認定されました。


現在日本の高等学校で実施されている「キャリア教育」は、「進路指導」と密接に関連しています。2004 年 1 月の「キャリア教育の推進に関する総合的調査研究協力者会議報告書」では、「進路指導は、生徒が自らの生き方を考え、将来に対する目的意識を持ち、自らの意志と責任で進路を選択決定する能力・態度を身に付けることができるよう、指導・援助することである。定義・概念としては、キャリア教育との間に大きな差異は見られず、進路指導の取組は、キャリア教育の中核をなすということができる」とまとめられており、要するに進路指導の目的は、キャリア教育の目指すところとほぼ同じであるということです。


ランプライターコンサルティングの現在の中核事業は、一般社団法人海外留学協議会(JAOS)認定留学カウンセラーであり、代表取締役副社長の篠原文子が中心になって行っている、(1)インターナショナルスクール受験に関する情報提供とアプリケーションプロセスサポート、(2)米国・カナダを中心としたボーディングスクール、大学留学に関する情報提供とアプリケーションプロセスサポート、(3)留学中の学生、家族に対する様々なサポート事業です。


これに加え、これからは、キャリアコンサルティング事業に力を入れていきます。


留学を通じ多様性を受け入れると共に、個性を大切にし、情熱を傾けられることを見つけ、社会人としてチャレンジすることを楽しい、面白いと感じる日々を過ごしていけるようになれれば最高です。長い人生色々あるでしょう。辛く苦しい時期もあるはずです。それでも未来に怯える必要はないとお客様が思えるようなキャリアコンサルティングを行っていきたいと考えています。


キャリアは、若者だけの問題ではありません。70歳定年の議論も始まりました。役職定年を迎える社会人に対してキャリアコンサルティングを通じて、役職定年後のキャリアをデザインしていくことにも力を入れていきたいと思っています。


企業に対しては、キャリアデベロップメントプログラムの提供を通じて人材育成のお手伝いをさせていただきます。


また、充実した人生を送って行くためにはグローバルマーケットで何が起きているかを知ることはとても重要です。今まで以上に篠原金融塾を通じて今マーケットで何が起きているかお話していきたいと考えています。

閲覧数:449回0件のコメント

最新記事

すべて表示