暇なときに 4/21/2020 火曜日

朝起きたら原油価格がマイナス。詳しくは「篠原金融塾 原油価格がマイナス」(https://www.lamplightercstg.com/post/global-market-04202020)に書いたが、新型コロナのパンデミックによる世界経済への悪影響が浮き彫りになった。

年初来の原油価格急落を受け、複数の銀行が石油商社向けの与信を絞るとともに、既存融資の見直しも進めているという報道もある。


原油先物の買い手がほぼ完全にいなくなる中、保存する場所もなく、金を払ってでも貰って欲しいという状況だ。限月交代のテクニカルな面もあるものの、6月限もマイナス圏を試す展開もあるだろう。

市場が新型コロナ後を見始めたところで、まだまだ安心できないと念を押された形だ。

閲覧数:6回0件のコメント